コインランドリーに入れない方が良いものは?

洗ってはいけないもの

自宅の洗濯機に比べれば、一度でたくさんのものが洗えますし、乾燥させる能力も高いため短時間で終わるので便利です。ただし、そんなコインランドリーでも洗ってはいけないものがいくつかあります。例えば赤ちゃんが使ったオムツは、事前に汚れを取り除いていたとしても避けておいた方が良いです。それ以外にも犬や猫が使用したものに関しては、ダニなどの害虫が付着している可能性があるのでやめましょう。車やバイクを整備した時に着ていた作業服、あるいは洗車した際に使ったタオルといったものは油がついています。そのままコインランドリーで洗濯すると内部にも残るかもしれないため、次に使う人の洗濯物を汚さないためにもやめておくのが無難です。

洗わない方が良いものと注意点

和布団を洗う人もいますが、中の綿が偏ってしまうことも多いです。加えて羽毛布団もぺしゃんこになる恐れがあるため、気をつけたいところです。ぬいぐるみも中身が飛び出すかもしれないので、洗うなら事前に縫い目がほつれていないかどうかの確認が必要です。ウール製品も縮みや変形が考えられます。
コインランドリーを使用する時の注意点は、ポケットの中身を調べておくということです。メモ用紙やレシートを入れっぱなしにしておくと、他の洗濯物を汚します。それからお金も衣服だけでなく、洗濯機も破損するため取り出しておくと安心です。また、不特定多数の人間が出入りしますから、念のため洗濯が終わるまでその場を離れないようにしておくと、盗難やイタズラを防げます。